FC2ブログ
2020.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020.08

涼しい部屋で読書

暑いですね~。
エアコンの効いたリビングから出られません。
ドラマも全部見終わっちゃったので、
今日は読書な1日でした。

テレビを消して、Spotifyで音楽を聞きながら
ゴロゴロ転がって読書。至福の時です(笑)

遠近両用メガネのせいか読書すると
どうも目が疲れて30分も読めなかったのですが、
メガネを外して裸眼にしたら楽でした。
裸眼だと20cm程度のところでピントが合うので
座って読むにはちょっと不自然なくらい近いの
ですが、寝転がって脇をしめて読むと
ちょうどいい感じ。

肩から首、背中の凝りがひどかったので
ストレッチポールの上に転がってゴロゴロ
転がりながら読んでました。
読書はすすむし、肩もほぐれるし一石二鳥です。

なかなか読み進められなかった本が読み終わりました。
ちなみに伊坂幸太郎さんの『マリアビートル』です。
『マリアビートル』は550ページ以上ある分厚い本で
持ち歩きにくいので途中で他の本を読んだり
しちゃってたんですよね。
先日割込みで読んでいた『バイバイ、ブラックバード』
(伊坂幸太郎)が読み終わったの。
『マリアビートル』は新幹線内での殺し屋たちの騒動の
お話。同じ新幹線にそれぞれの目的をもって
10人もの殺し屋が集まっちゃいます。
『バイバイ、ブラックバード』は5股男が、大女とともに
付き合ってる女たちに別れを告げにいく話です。
どちらも破天荒で面白かったですよ。

さて、次は『マリアビートル』の前に途中まで読んでいた
綾辻行人さんの『十角館の殺人』の続きを読もうかな?

実用書も含めると5冊ぐらい同時進行で読んでる本が
あって、その日の気分で読みたいものを読むスタイルなんです。

ランキングに参加しています。もしこの記事がお気に召しましたら
クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト





春~♪
と思ったけど、明日からまた寒くなるみたいです。

近所に出かけるのにいつもと同じダウンで家を出たら
暖かくてびっくりしました。
暦の上ではもうすぐ春ですが、一足先に本物の春が
来たかと。。。春の陽気で、まだ花粉が飛んでいないって
いいですね~(笑)

中国では春節のお祝いで恒例の爆竹がすごかったようです。
爆竹の影響でPM2.5がひどいらしいですね。
なんでも日本の環境基準の18倍だそうです。
風にのって黄砂とともに日本に流れてきたりしなければ
いいんですが。

中国の大気汚染のニュースでやってたんですが、
中国で『鼻毛伝』という動画が話題となっているそうです。

未来の中国では男性の女性も赤ちゃんも鼻毛がボウボウで、
鼻毛トリートメントや鼻毛美容室など鼻毛をおしゃれに
ケアしています。
鼻毛がボウボウに生えた人は、鼻毛がたくさん生えるという進化を
することによって大気汚染との戦いに勝ったのです。

最後は『今あなたが環境を変えないと、環境があなたを
変えるかもしれません』みたいなメッセージで締めくくられる
大気汚染への問題提起する動画でした。

なかなか面白いと思ったんですが、似たような話を
読んだことあるな~と思うのです。
中学生くらいの時に読んでいた星新一さんのショートショート
(だと思う)に大気汚染への環境適応で鼻毛やまつげが伸びた
人類の話があったと思うんですよね~。
日本も大気汚染が問題になっていた頃に書かれた話なのかな~。
短いけど風刺の効いた星新一さんのショートショートは
面白かったですね~。

もう一度読みたいと思ったけど、題名もわからないので
どの本に収録されているかもわからなくて。
(一応検索はしてみたんですけど、1000篇以上あるの)
どんな題名だったかなぁ~?

ランキングに参加しています。もしこの記事がお気に召しましたら
クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村



ちょっと前に買ってあったんですが、脚本形式なのと
録画したドラマを見ることを優先していたので
なかなか読めませんでした。

今日はたまったドラマもなく、1日ヒマだったので
ゆっくり読書。。。。
実は、娘が体調不良で昨日、今日と仕事を休んでいたのです。
そのへんのことは、落ち着いたら書きますね。

『ハリーポッターと呪いの子』ですが、『ハリーポッターと死の秘宝』から
19年後の世界を描いています。
ハリーとジニーの子供は、3人。ジェームス、アルバス、リリー。
この話をアルバスとハリーの父子の関係を軸に動いていきます。
アルバスは、英雄ハリーの子であることにコンプレックスを
感じています。ホグワーツの寮も両親や兄弟とも違う
スリザリンで、クディッチもできないのに、常にハリーポッターの
息子という目で周囲からみられ、孤独を深めているのです。
そんなアルバスの唯一の友達は、スコーピウス。ドラコ・マルフォイの
息子で彼もまた周囲から心無い目で見られています。

この二人が死んでしまったある人物(本編の中ででくる人物です)を
救おうとタイムターナーで歴史を変えてしまう話です。

脚本形式で普通の小説より読みづらいと感じることもありましたが、
会話のみですすむため、慣れるとテンポよく読むことができました。
できれば翻訳の時にノベライズしてほしかったけどね。

内容は、タイムトラベルものなので、今までの重要なシーンが
出てきたり、その場面を変えちゃったり。。。と本編がスムーズに
思い出せれば面白く読めます。

最初。。。というかだいぶ終盤までアルバスくんにはちょっと
イライラしますが(笑)、成長の過程なんですよね。
スコーピウス君はドラコの息子とは思えないくらいいい子です。
息子の様子を見るとドラコもいい人になって、ちゃんと子育て
してきたんだな~と感慨深い。

とりあえず面白かったです。
映画化されるといいなぁ~。

ランキングに参加しています。もしこの記事がお気に召しましたら
クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



久々のブックレビューです。
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』七月隆文著(宝島社)

12月に福士蒼太くんと小松菜奈ちゃんで映画化されるということで
本屋さんで平積みになってました。
表紙の絵と題名にひかれて購入。

『掟上今日子』のようなヒロインの記憶が毎日リセット
される系か、タイムトラベル系の恋愛小説だろうと
思いつつ、『泣ける』らしいってことで期待しつつ
読みました。

あらすじとしては(ネタバレあり)
主人公の美大生 南山高寿(みなみやまたかとし)が
通学電車の中で一目惚れした女の子 福寿愛美(ふくじゅえみ)
に声をかけて付き合った40日間の物語です。

はじめてデートして、はじめて手を繋いで、はじめてキスをして。。。
よくあるベタ甘のラブストーリーが続きますが、
ささいなことで泣く泣き虫な彼女、完璧すぎる彼女には
理由があって。。。。

ここからネタバレですあ、ネタバレもなにもタイトル通りで、
主人公と彼女が生きている時間軸が違うのです。
彼女は私たちとは逆の時間の進み方をするパラレルワールドの
住人でこちらの世界に旅行にきてるのでした。

パラレルワールド旅行は5年に1度、40日間だけという
制約があり、こちらの世界にきても日付を遡っていくのです。
毎日深夜0時にこちらの時間にして48時間遡るという
調整が入る。

彼女の秘密をしって、はじめてのデートも
はじめてのキスも全て彼女にとっては全て最後の
デートであり、キスだった。だから彼女は
泣いていた。。。
時間を逆行する彼女は全てを知って演じていた。。。

切ないっちゃ切ないんだけど、正直いって私は泣けませんでした。
感性がシワシワになっちゃってるんですかね(((^_^;)

さらっと読めて、まぁまぁ面白かったし、恋愛ものとしては
悪くないとは思うんだけどね。
設定が雑っていうか、奇想天外な設定ほどその小説なかの世界は
こうなんだ!っていうフィクションを信じこませる世界の
作り込みが必要だとおもうんだけど、そのへんが曖昧で
よみおわったあとに、辻褄ばかり気になっちゃって余韻に
浸れないのです。

お互いに5歳の時に見しらぬひとに命を救われていて、
その相手が5歳の高寿を救ったのは35歳の愛美で、
5歳の愛美を救ったのが35歳の高寿で。

命を救ったのは未来を知ってたから必然なんだろうけど、
その2人がともに20歳で出会い恋をするのは
運命なんだか必然なんだか、鶏が先か卵が先かというような
モヤモヤが。。。。

パラレルワールド旅行ができるのは愛美だけで、
未成年の時は両親につれてきてもらわないとこちらの
世界にもこられないはず。(遠い外国って感覚らしい)

5歳で命をおとしかけた旅行先に10歳でまた連れていってもらって、
30歳の高寿とお茶して、35歳の愛美が5歳の高寿の命を救う
ことをきいたり、15歳でまたこちらの世界にきて25歳の高寿に
20歳で2人はこんな風に恋愛するって教えられて、
それを信じて実行するって難しいよね。

と、まぁ些末にこだわってしまうとアレですが、
なーんにも考えずに『運命の恋』に酔いしれるのが
正しいこの本の読み方なんでしょう。
甘い恋愛小説がよみたい人には面白いと思います。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

新品価格
¥724から
(2016/5/1 17:52時点)





ランキングに参加しています。もしこの記事がお気に召しましたら
クリックお願い致します。



にほんブログ村




にほんブログ村




にほんブログ村





『「歩き方を変える」だけで10歳若返る』 能勢博著 (主婦と生活者)
という本を読みました。

信州大学大学院教授である能勢先生の提唱するインターバル速歩という
健康法の本です。
インターバル速歩。。。3分間早く歩き、3分間ゆっくり歩くという歩き方を
繰り返し30分歩くという歩き方です。
この歩き方を週4日続けると、体力、筋力がつき血圧なども下がるそうです。
道具もいらないし、歩くスピードは各自の体力に合わせた早歩きなので
誰でも手軽にはじめられそうですね。

このインターバル速歩は通常のウォーキングより少しきつめの運動に
なるので、筋力UPに効果的で短期間で階段の上り下りが楽になるなど
効果を実感しやすいんだそうです。

今日歩いて出かける用事があったので、試しに3分間を計りながら
歩いてみましたが、早歩きって疲れるけど3分間なら続けられるし、
3分ゆっくり歩いて休めるのでまた早歩きできますね。

実は最近体力が落ちたのか、自分の歩き方が以前より遅くなってる
(歩幅が小さくなってる)、つまづきやすくなったことが気になっていたので、
気がついたときには少し歩幅を広げるように気をつけていたんですよね。
通勤の時にちょっと気をつけてインターバル速歩を取り入れると
いいかもしれないと思いました。
筋力(速歩ではとくに大腿筋が鍛えられる)がつくとしっかり足が
上がってつまづきも減ると思うし、ボウリングのフォームも安定するんじゃ
ないかな~と思っています。
(以前ウォーキングしていた時にはスコア良かったの)

インターバル速歩の後には牛乳(乳製品)を摂取すると血流量も増えて
より効果的&熱中症の予防にもいいそうですよ。
牛乳がいいってあたりで、以前『ためしてガッテン』で見た情報と
同じだな~と思ったので、ガッテンに出演していた先生が能勢先生だったのかな。

通勤時に携帯で3分測りながら歩くのは歩きづらいので、
3分くらいの曲を集めて携帯音楽プレーヤーで聞きながら
切り替えると楽しいかも♪

「歩き方を変える」だけで10歳若返る

新品価格
¥1,080から
(2015/5/30 22:19時点)







夜は短し歩けよ乙女

久々に本のレビューでも書いてみようかな。
。。。っていうか、いろいろ読んだはずなのにレビューを
書くことをすっかり忘れてました(笑)

読んだ本は 『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦 (角川文庫) です。

『ゴンドラの唄』の歌詞『命短し恋せよ乙女』をもじってあるタイトルに
惹かれて購入しました。
(朝ドラの『マッサン』で歌われていましたよね~)

舞台は京都。大学生のさえない主人公(先輩)が1つ年下の後輩(黒髪の乙女)
に恋焦がれて、黒髪の乙女の後をつけたり、偶然をよそおって出会えるように
先回りしたりして、自分のことを気づいてもらえるように外堀を埋めて、
埋めて、埋めまくる。。。という恋愛小説(?)です。

物語は4章(4つのエピソード)から構成されていて、それぞれ
先輩が語り手になってる部分と黒髪の乙女が語り手になっている
部分から構成されています。

。。。ここまで聞くと普通の恋愛小説のように感じるでしょ?
これが私たちの知る現実世界を舞台としていると思って
読み始めると、いつのまにか奇妙な人たちが住む摩訶不思議な世界に
迷い込んでいるような不思議な話なんです。

文体はかなり癖があって、慣れるまでは読みにくいかもしれません。
文体と世界観に慣れてくると、奇妙な人っていうか変人たちと出会いと
何とも怪し気な場所や事件に挑んでいく好奇心旺盛な黒髪の乙女が
なんとも可愛らしく感じられてきます。

先輩も黒髪の乙女もそれ以外の人たちも一人として普通の人は
出てきません。
癖のある文体も慣れれば、それが味わいの一つとして癖になる感じです。
奇想天外なお話が好きな方にはおすすめ。
(多分、好き嫌いの分かれる話だと思います)
とりあえず私は緋鯉を背負った黒髪の乙女が可愛くて
気に入りました。同じ作者さんの他の作品とも関連しているようなので
他の作品も読んでみたいところです。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

新品価格
¥605から
(2015/5/24 21:07時点)



夜は短し歩けよ乙女 [ 森見登美彦 ]

価格:604円
(2015/5/24 21:10時点)
感想(132件)









マンガ三昧。。。

娘がマンガ喫茶に行ってみたいというので
今日は2人でマンガ喫茶へ。
以前私が行ってみて、きれいだったところです。

娘が読みたかった作品は置いてなくて残念だったんだけど、
4時間くらいマンガ三昧してきました。
マンガ喫茶のお客さんって男性の方が多いのかな?
男性向け(少年漫画など)に比べて、女性向け(少女漫画など)が
すっごく少ないと思うんです。(5:1くらいだと思う)
以前行った他のマンガ喫茶も少なかったんですよ。

とりあえず私は気になっていた『脳内ポイズンベリー』と
『きょうは会社休みます』と他にも数冊読んできました。

『脳内ポイズンベリー』は映画化されてもうすぐ公開です。
映画のキャストが、神木隆之介くん、西島秀俊さん、古川雄輝くんと
まぁ私の好きなイケメン俳優さんばかりなんですもの(笑)
是非原作を読まねば~と思ってたんです。

頭の中の会議が大混乱してる感じが面白いです~。
これが映画化されると思うと楽しみです。
ただマンガはまだ4冊して出てなくて、完結してないんですよ。
映画の中でどう話を完結させるのかな?
続きが気になります。

『きょうは会社休みます』は綾瀬はるかさんと福士蒼太くんで
ドラマ化されたアレです。
ドラマにはまったし、原作も気になっていたので読んでみました。
田之倉くんいいわ~。でも朝尾さんもグイグイきてる~ってところで
終わっちゃった。こちらも完結してなかったんですね。
続きは~?

↓表紙の前列左側が脳内のポジティブ思考で神木君、
前列右側が脳内会議の議長で西島さんですよ~。

脳内ポイズンベリー(1) [ 水城せとな ]

価格:452円
(2015/4/19 21:40時点)
感想(54件)



【新品】【漫画】きょうは会社休みます。 全巻セット (1-8巻 最新刊)-全巻読破.COM漫画全巻大人買い専門店-

価格:3,621円
(2015/4/19 21:41時点)
感想(2件)







お休みの日は旦那が朝から録画した映画をみることが
多いです。
今日は『八甲田山』を見ていました。

『八甲田山』は見たことがあって、悲惨だったな~って
印象だったんですが、ついつい一緒に見ちゃいました。

1977年の日本映画で、あらすじは日露戦争に備えて
寒冷地訓練として、極寒期の青森で八甲田山を
踏破する雪中行軍を行うことになる。
青森連隊と弘前連隊はそれぞれ青森と弘前から出発して
八甲田山ですれ違う計画。
両軍とも八甲田山の厳しい自然にさらされたが、
弘前連隊は入念な極寒対策と少人数の行軍で
行軍は成功、一方青森連隊は大人数の行軍により
極寒対策も十分とはいえず、指揮系統も混乱した結果
210人で出発して生きて戻れたのは11人だけだった。

もう、やっぱり悲惨。
猛吹雪の中の強行軍、そして遭難。
旧日本軍の話ですから、一兵卒や曹長が何を思ったところで
大隊長の命令ひとつで行軍しなくちゃいけないわけです。

訓練で199人もの命を落とすことになった理不尽さが
やりきれない思いになります。
映画にはもちろんフィクションも混じっていますが、
八甲田山雪中行軍遭難事件は実話なんですよね。

映画の中では、狂気で裸になって雪に飛び込んで
死んでいく兵や凍傷で手が動かず尿意にも垂れ流すことしか
できずさらなる凍傷になって死んでいく兵の様子などが
描かれていて。。。もう(泣)

3時間近い大作で、午前中はこの映画をみることで
終わっちゃいました。
今回は結末を知っていたとはいえ、やっぱり
見終わった後の脱力感。。。orz
朝は明るい映画が見たいわ~。

八甲田山 特別愛蔵版 DVD2枚組 MRBF-1001【送料無料】【RCP】

価格:5,616円
(2015/2/15 21:46時点)
感想(0件)





『守るお金、攻めるお金』小宮一慶著(ダイヤモンド社)

ブックレビューの続きです。
ではでは。。。目次の紹介です。


序章:私は大切なお金をこうして守り、育てている

第1章:お金を残すための第一歩は、「自分」のお金を知ること
 1.「守るお金」と「攻めるお金」を知る
 2.守り重視?攻め重視?まずは自分の性格を知ろう
 3.人生のキャッシュフロー表を作る
 4.老後のお金は、定年後25年間を考える
 5.お金を残すには「収入を増やす」か「支出を控える」しかない
 6.個人版バランスシートも作ってみよう
 7.自分が死んだ後の「第2のバランスシート」も作っておく

第2章:「守るお金」はこうして運用しよう
 1.「リスク」とは何だろう?
 2.リスクの高い商品、低い商品とは
 3.「守るお金は預貯金が原則」だったが
 4.預金の一部は外貨預金で運用しよう
 5.利率の高いインターネット銀行もある
 6.財形貯蓄制度、社内預金制度を利用しよう
 7.保険は「貯蓄型」と「掛け捨て」、どちらがいいのか?
 8.確定申告をするとき、所得の高い人、自営業の人は税理士に任せる
 9・マイホームと賃貸住宅、どちらが得か?
 10・老後に備えて、住宅は買った方がいい
 11・私が、築10年の戸建て中古住宅を買った理由
 12.住宅は気に入った場所、土地勘のある場所に買う
 13.「自宅」は投資対象ではない

第3章:「攻めるお金」はこうして運用しよう
 1.金融の世界では、「低リスク・高リターン」はない
 2.はじめて投資をする人は、少額でも練習すること
 3.投資に慣れてきたら、少しリスクの高い商品も買ってみよう
 4.初心者は株式の分散投資を、上級者は特定銘柄に集中投資を
 5.株式は長期保有が基本。しかし時間をかければ儲かるというわけではない
 6.「仕組債」と「オプションの売り」には気をつけろ
 7.「FXは博打だ」と認識する

第4章:「経済」を知る~新聞、景気指標の読み方
 1.新聞から経済の短期的な流れを読むチェックポイント
 2.景気指標をチェックする
 3.GDPはマクロ経済を見る最も大事な指標
 4.企業活動は景況感を見る指標
 5.個別業種の動向をみる指標
 6.金融を見る指標
 7.市場を見る指標
 8.海外の指標でチェックすべきものは
 9.「経済の大きな流れが読めるようになる」新聞の読み方

第5章:「金利」と「市場」を知る
 1.「金利」って何?「金利」や「為替レート」ってどうやって決まるの?
 2.金利や金融政策は必ずチェックしよう!
 3.金利は表面金利ではなく実質金利で考える
 4.為替相場の大原則とは
 5.投資マネーの激流は、なぜ起こるのか?
 6.サブプライムローンが伸びたとき、私はバブル崩壊を予測した
 7.5月以降、なぜ株価が乱高下したのか

第6章:「企業」を知る~財務諸表と決算短信の読み方
 1.企業分析は玄人はだしでも、失敗することもある
 2.将来性のある会社を見極めるための7つのポイント
 3.財務諸表を分析しよう
 4.抜群の財務内容を誇る花王~財務諸表の基本的な読み方
 5.私がトヨタ自動車の株を買う理由~セグメント情報を分析する
 6.銀行に命綱を握られているシャープ
 7.なぜ、私はJALの株を買わないのか

第7章:「金融商品」を知る
 1.株式投資の基礎知識
 2.株は「株式欄を見たくない時期」に買うべし
 3.売買代金から株式市場の過熱感を計る
 4.PER,PBRから割安かどうかを判断する
 5.私はボロ株と小型株は買わない
 6.インサイダー取引には細心の注意を
 7.投資信託の基礎知識
 8.投信宅とは何か
 9.内容や実績がわからない投資信託は買うなら、預金の方がいい
 10.投資信託を買うときは、手数料にも注意!
 11.「良い投信」と「悪い投信」はどのように見分ければいい?

第8章:お金に困らない生き方のコツ
 1.運を味方につけるには、どうすればいいのか
 2.成功している人は「考え方×熱意×能力」
 3.お金も時間も人生もコントロールするという意識が必要
 4.私が一番設けた投資方法とは

守るお金、攻めるお金―――将来不安をなくすために知っておきたい70のこと

新品価格
¥1,470から
(2014/2/23 18:02時点)





『守るお金、攻めるお金』小宮一慶著(ダイヤモンド社)

ブックレビューです。
副題が「No.1コンサルタントがこっそり教える将来不安をなくすために知っておきたい70のこと」です。

前半の守るお金部分は、老後のお金の考え方や預金だったり財形貯蓄だったり
の利用について、マイホームの考え方など。。。他のマネー本にもかかれていること
が多いのですが、後半の攻めるお金部分は実践的で大変参考になりました。

ボリューム的にも守るお金が1~2章、
攻めるお金が3章~8章と攻める部分に重点を置いた構成となっています。

投資というと分散投資でリスク軽減がうたわれていますが、
この本では初心者はもちろん分散投資だけれど、少額の投資から練習して
上級者では集中投資でしっかり利益を得た方がよいという考え方です。

上級者となっていくために各種の景気指標の読み方や日経新聞のチェックすべきポイント、
金利と市場の状況の見方、投資すべき企業を見極めるための財務諸表と決算短信の
読み方など知っておくべきことがポイントを押さえて示されていて
とても参考になりました。

一度読んだだけじゃ覚えきれないし、理解しきれないので手元に置いて
この本を参考にしながら各種指標などを読み解く訓練が必要だと思います。

私なんて、日々の日経平均株価とかダウとか数値と為替相場を
朝のニュースでチェックする程度で、それすらちゃんと読み込んでいたわけでは
ないのでほとんど暗闇の中で戦いを挑んでいたようなものですね。
ちゃんといろいろなデータを読み取って、投資できるようになると
勝率もあがっていくのかな?と思います。

きちんと投資を勉強したい人にお勧めの本です。

目次も紹介したいのですが、長くなりそうなので
わけますね。

守るお金、攻めるお金―――将来不安をなくすために知っておきたい70のこと

新品価格
¥1,470から
(2014/2/23 18:02時点)





『旅猫リポート』

『旅猫リポート有川浩(文芸春秋)

ブックレビューです。
主人公の猫ナナと飼い主の青年サトルの出会いから別れまでの物語です。
ナナを飼えなくなったサトルは、ナナとともに新しい飼い主の元に
お見合いに出かけます。そのお見合いの相手は、サトルの友人たちで、
小学校時代からの友人と順にあい、サトルと友人の会話を通してナナと
読者がサトルの学生時代やその性格などを知っていくことになります。

何度かのお見合いを通してサトルの歴史は語られていきますが、
やがてなぜサトルがナナを手放そうとしているのかが
浮き彫りになり。。。

う~ん。ネタバレになりますので、知りたくない方は引き返してくださいね。










基本的に死んじゃう話はダメなんです。苦手っていうか、ハッピーな話が好きなんです。
でも、泣いちゃいました。見事に泣かされました。
最後まで2人(1人と1匹ですが)の絆が温かくて、そしてやっぱり別れのシーンは辛くて。
これは、泣いちゃっていい話なんだと思います。
号泣して、でも温かい気持ちになれます。

猫好きの方には絶対おすすめ。
そして、泣いてスッキリ優しい気持ちになりたい気分の方にもおすすめです。

旅猫リポート

新品価格
¥1,470から
(2014/1/12 23:24時点)



旅猫リポート [ 有川浩 ]

価格:1,470円
(2014/1/12 23:25時点)
感想(35件)





『空飛ぶ広報室』

『空飛ぶ広報室』有川浩(幻冬舎)

ブックレビューです。
以前ドラマを見て面白かったので、原作を読みたいと思っていた本です。
テレビドラマとは異なるところもありますが、面白かったです。
ドラマでは主人公2人と周りの人々に焦点あっていますが、小説では
恋愛要素は控えめでより自衛隊の話がきめ細かく語られています。

小説を読んでいてもドラマの配役が目に浮かんできて、実に上手に
ドラマ化されていたんだなと思います。

私たちには自衛隊という記号化された隊員たちの日常を感情をもつ
普通の人として描くことが得意な筆者らしい作品です。
有川作品には自衛隊3部作もありますが、あちらは自衛隊を物語の
中心に据えつつもSFチックな描き方ですが、「空飛ぶ広報室」は
現実的な話で面白かったし、親しみも覚えました。

そして、この作品は2011年の刊行ということもあり番外として
東日本大震災時の自衛隊の方々の実情にもスポットを当てています。
番外の『あの日の松島』は、自らも被災者でありながら、救助にあたり続けた
隊員たちの思いを汲み取る良作です。
小説に描かれたことが全てではないと思いますが、自衛隊の方々の
尽力に頭がさがる思いです。

空飛ぶ広報室

新品価格
¥1,680から
(2013/11/17 23:20時点)




気になるニュースなんですが、いいニュースなのかどうかはまだ微妙です。

って、いきなり『グインサーガ』って書いてもご存じない方もいらっしゃいますよね。
『グインサーガ』は栗本薫さんが書いていらっしゃったファンタジー小説で、
現在までのところ本編だけでも130巻まで発刊(外伝も多数)されています。

中学生のころから栗本薫さんのファンで、『グインサーガ』も全て
持っています。
元々は100巻で完結という触れ込みで最終巻『豹頭王の花嫁』の予定でしたが、
100巻も通り越して話は続き、130巻で作者が亡くなられて未完となっていたのです。

長く読み続けてきた小説の最後を読むことができなかったことは非常に残念で
ずっと心残りだったのですが、このたび他の作家さんが書き継ぐことに
なったそうです。

外伝などのサイドストーリーに関してはすでに他の作家さんが書かれた作品が
あったのですが、本編の続きは無理だろうな~と思っていたので、
続きが読めるのはまず嬉しいです。
ですが、栗本さん以外の方が書かれることによって雰囲気や世界観が崩れると
嫌だな~という心配もあって。。。気になっています。

とりあえず続きは11月8日発売でタイトルは『グインサーガ131 パロの暗黒』
(五代ゆう著)、12月に『グインサーガ132 サイロンの挽歌』(宵野ゆめ著)
だそうです。

パロの暗黒 (グイン・サーガ)

新品価格
¥693から
(2013/11/4 23:03時点)




『三匹のおっさん ふたたび』有川浩著(文芸春秋)


ブックレビューです。
題名の通り『三匹のおっさん』の続編です。
今回も、キヨさん、シゲさん、ノリさんの三人のおっさんたちが
町内の平和を守ります。
自分の周りにも起きそうな身近な問題を解決していく
おっさんたちの活躍が痛快で、かっこいいです。
有川浩作品のなかで、好きなキャラクターたちの続編なので
安定感があります。次もあるといいな~。

番外に『植物図鑑』絡みの話が収録されています。
植物好きの日下部くんと主人公の少女の淡い初恋物語。
日下部くんとしかかかれてないのですが、
『植物図鑑』の樹(いつき)の少年時代ってことですよね。
昔からモテたのね~なんて思いながら読みました。
名前がわからないので、もしかしたら樹とさやかの子どもかも♪







。。。で、本をお得に買う方法なんですが。
このブログの右側のリンク集に『honto』ってサイトへのバナーが
貼ってあるんですが、ここで買うのがお得なんです。



まず、購入額の1%分のポイントつきます。
電子書籍の購入だともっとつきます。
それだけじゃ、他のサイトと変わらないんですが、こちらのサイトに
会員登録すると『あしあとポイント』が毎日貯められるんです。

毎日サイトを訪問して『あしあとポイント』ってところをクリックするだけで
1ポイント(1円)貯まります。
これだけで1ヶ月で30円になりますが、1ヶ月皆勤でサイト訪問すると
皆勤ボーナスとして100ポイントが加算されるんです。
つまり1ヶ月で130円、有効期限があるので3か月を~4か月分を貯めて使っていますが
3か月で390円。。。これを購入した本の代金に使えるんです。
文庫本だと半分以上をポイントでまかなえるっていうのは大きいでしょ!?
漫画なら1冊まるまる買えちゃう感じです。
おすすめですよ~。



『丕緒の鳥(ひしょのとり) 十二国記 』小野不由美(新潮文庫)

ブックレビューです。
大好きな『十二国記』シリーズの12年ぶりの新刊。
。。。なんですが、お馴染みのキャラクターは誰も登場せず、
十二国記の世界観を形作る民の物語でした。
王がいないと国があれ、民が疲弊する十二国記の世界での
苦しい民たちの息苦しくなるような話です。
たとえファンタジーであっても、王たちの活躍の下には
苦しい民たちの生活があるということを書きたかったんだなと
思わせられる話です。

4つの短編が収録されていますが、いずれも痛快とは
いかない話ばかりで。。。でも考えさせられる話でした。

でも、やっぱり次は、王と麒麟の話が読みたいです。

『十二国記』シリーズについては、今までに紹介したことがあったかしら?
十二の国で形成される架空の世界での主に王を中心とした物語です。
作品ごとに国や時代が違うので続き物ではありません。(続く話もありますが)
私の大好きなファンタジー小説です。今回の短編集は外伝的な話なので、
『月の影 影の海』から読むことをお勧めします。超・おすすめ!

シリーズ発刊順に
『月の影 影の海』
『風の海 迷宮の岸』
『東の海神 西の滄海』
『風の万里 黎明の空』
『図南の翼』
『黄昏の岸 曉の天(そら)』
『華胥の幽夢』(かしょのゆめ、短編集)
『丕緒の鳥』(ひしょのとり、短編集)

あとサイドストーリーな話で日本を舞台とした『魔性の子』があります。
個人的には、『図南の翼』が一番好きです。少女が王がいなくてあれる国を
救うために自らが王になるために昇山する話です。


丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)

新品価格
¥620から
(2013/9/1 16:36時点)



月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)

新品価格
¥546から
(2013/9/1 16:37時点)



図南の翼 十二国記 (講談社文庫)

新品価格
¥730から
(2013/9/1 16:38時点)



『十二国記』は、講談社文庫版、新潮文庫版、講談社ホワイトハート文庫版と3種類ありますが、
いずれも同じです。




| Top | Next»