FC2ブログ
2018.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.12

オキシ漬けに挑戦。

オキシクリーンという洗剤で漬け置き洗いすると
頑固な汚れがよく落ちるという記事を最近
よくみかけます。

オキシクリーンで漬け置きすることを
オキシ漬けと呼ぶようで、『オキシ漬け』で検索すると
使い方やどんな汚れが落とせるかなどたくさん
HITします。

ネットで見て以前から気になっていたのですが、
オキシクリーンはコストコでしか売っていないようだった
ので諦めていたんですよね。
でも先日近所のドラッグストアで売っているのを
みつけまして、買ってきました。

で、使い方を調べて本日決行!
お風呂にお湯を半分ほどはってお風呂の小物やお風呂の蓋と
お湯で溶いたオキシクリーンを入れて2時間放置。
ネットでみた画像のように泡は出ませんでしたが、
日本製のオキシクリーンには界面活性剤がはいってない
かららしいです。
(コストコで売っているのは海外製なので泡がでるみたい)
2時間後洗剤を洗い流してお掃除完了。
椅子の裏側の細かいところなどを軽くこすったら
綺麗になりました。
細かいところが簡単にきれいに
なるのはいいですね。


お風呂と並行して洋服も洗いました。
ターゲットは襟周りが黄ばんだ旦那のYシャツと
なんか白がくすんだような気がする私のTシャツ。
バケツにお湯をいれオキシクリーンを溶かして
YシャツとTシャツを漬け置き。
欲張ってYシャツ8枚、Tシャツ2枚を洗おうとしたので
バケツに漬け込みきれません(笑)
それでも無理やり首回りだけつけて2時間放置。
バケツから四方にはみ出した見頃が花のように
広がっていましたが、気にしない。

布が洗剤液をすって洗剤液が減っちゃうので
途中2度ほどお湯を追加して浸るようにしました。
(洗剤液は薄まるけど、初めから少し濃くしておいたので
そのままお湯を追加しました)

2時間後、襟周りだけ洗濯板でかるくこすってから
洗濯機に投入。。。そのままいつも通りに洗濯しました。
洗いあがりは、おぉ!!スッキリ!
うっすらと黄ばみが残った服もありましたが
概ね綺麗になりました。
Tシャツは真っ白! これはいいですね。

煮洗いも綺麗になるのですが、熱に弱い素材や
鍋に入らない大きさのものは洗えなかったんですよね。
これなら大物もいける!
浴槽を使えば、洗っても首回りの黄ばみがとれなくなった
肌布団とかも洗えそうです。

煮洗いより時間はかかるけど、漬けて放置だから簡単。
次はキッチンの小物と布巾洗いたいな。


OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

新品価格
¥2,600から
(2018/9/1 23:23時点)




スタジオグラフィコ ニューオキシクリーン500G

新品価格
¥470から
(2018/9/1 23:23時点)





ランキングに参加しています。もしこの記事がお気に召しましたら
クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト




| Top |